誰にも聞けない受験の悩み・教育の仕方・心配事ありませんか?小学校・中学受験 合格する子になる育て方

thumbnail


  • 合格する子育て

小学校受験は早目の準備が不可欠

 こんにちは。「ママ・ティーチャー」のちよと申します。

kosodate-consal.com

 

 

   私は子育てを終了した いわば子育てのプロです。

そして、2人の娘の小学校受験や中学受験の指導をしてきました。

 娘たちが生れる前から受験の事を考え計画をしておりました。

早目早目の準備で中学受験をしまして、長女は最難関中高一貫校から現役で医学部へ。現在は医者です。

次女は小学校受験で高校までの一貫校に満点合格し、途中イギリス留学し推薦で大学へ。

すべて早目の準備が良かったと言えます。

また、私立小・中学校生専門の算数・数学の個別指導塾を主催して参りました。

 特に小学校受験や中学受験のように子供が小さいうちに受験をするには

親の受験を見据えた生活、子育てが結果を大きく左右します。
 どのような事をに据えたら良いか知っておくのと知らないのでは

親子共々心の余裕が違ってくるのです。

 

 小学校受験は生活の中で気を付けるべき事が試験の中に盛り込まれています。

例えば、ハンカチのたたみ方、御着替えの仕方、おもちゃの片付け方、

ご挨拶の仕方、

手の洗い方、座っている時の姿勢、初めて会った大人やお友達とのやりとり、ご挨拶、

等など。

そして、面接においては、父と子供、母と子供、父と母。その普段の関係までもが

くっきりと浮き彫りになります。

たった数分の面接なのですが、その緊迫した状況の中で全て普段の子育ての関わり方が

わかってしまいます。

子供もそうです。

子供が小さいうちから自然に身につくような生活を少しずつ意識するだけで、楽に

小学校受験に高得点がもらえる子供になります。

外から帰ったら手を洗う、ポケットからハンカチを出して手を拭く、ハンカチをたたんでポケットに

入れる。

外で人に会ったら、ご挨拶をする、「有難う、ごめんなさい」が言える。

公園でお友達と仲良く遊べる。初めて会ったお友達とも遊べる。

ママさんや大人の指示が聞ける。遊び終わったら自然とおもちゃのお片付けが出来る。

これらは毎日の生活の中で当たり前の事のようですよね。

ママさんが意識して毎日子供に働いかけていれば、何でもなく自然に身に付いていくもの。

 しかし これを改めて小学校受験の為に短期間に身につけようとしても無理があるのです。

私立小学校は 伝統があり歴史のある学校程、入学してくるお子さんの選抜には厳しいのです。

 

 

 そして、子供だけでなく、子供の行動やしぐさを通して家庭環境を見抜いてしまうのです。

私は色々なお子さんを指導してきた経験から、小学校受験が1番難しいと思っております。

沢山の要素が点数となってしまうからです。

ですから、小学校受験をするならば、今日から生活を少しだけ意識してみてください。

 

 

何でもない毎日が、私立小学校合格という目標の為の有意義な毎日になるのです。

 
 そして、もし合格出来なかった時でも、身についたきちんとした生活習慣は

その後の生活で とっても役立ってきますよ。

 
 受験は長い人生の中のほんの通過点でしかありません。

受験は最終目的ではないのです。

しかし、その準備の為の努力は大変意味のあることです。

 

 
 小学校受験の準備をする中で親子の絆が深まるようなものにしてくださいね。

 

 

 決して無理やりさせる、叱る、強引に引っ張るような指導は

しないでくださいね。

 

 

 何事も1回でわかるとは思わないでください。

「ハンカチを使ったらこんな風にたたもうね」

とママさんも自分のハンカチをたたんで見せてあげて下さい。

100回は練習と思って下さい。

ハンカチをたたむことがどうしたら楽しい物になるか、

ママさんは一生懸命考えて下さい。

お子さんが喜ぶような可愛い刺繍をしてあげるとか・・・
ハンカチをたたむ・・・この1つだけでも

一生懸命お子さんの為に考えますよね。それなんです!大切なのは!
ママさんも女優になって、お子さんの為に色々な演技をするのです。

小学校受験の準備をきっかけに、きっと色々お子さんの事を考えると思いますよ。

そうして、ママさんも成長します。
受験が終わった時、「結果は後から付いてくるもの。私はベストを尽くしたわ」

と、清々しくなるように進めていって下さいね。
そして、もしもっともっと小学校受験を見据えた子育ての事を知りたかったり指導して欲しい

と思われましたら、コンサルを申し込んでください。

私も、自分の沢山の経験がお役に立てる時を待っておりますよ。

お子さんの事を思いやっているママさんにお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

 




Pagetop