誰にも聞けない受験の悩み・教育の仕方・心配事ありませんか?小学校・中学受験 合格する子になる育て方

受験の悩みや子供の教育についてアドバイス致します。

 こんにちは。

お受験・教育コンサルタントの「ママ・ティーチャー」の ちよ と申します。

私は、2人の娘のお受験をしながら、

私立小・中学生専門の個別指導算数、数学塾「ママ・ティーチャー」を主催し

生徒さんのママのコンサルトをする中で

多くのお受験生や親子の関わり方、その子供たちが大きくなり どのような大人になっていったかの例を

たくさん見てきてました。

 

沢山の親子さんを見てきますと、どのように親が係ると子供はこう育って行くという構図もわかってきます。

 

 私も自分の子育てには 悩みました。娘の人生が全て私の判断で決まってしまうとさえ思ったものでした。

そんな時、ほんの小さなことでもちょこっと相談出来たらどんなに良かったか、あんなに悩まずに済んだか

と思います。

 

 どんな人に相談したいか?というと、

あまり身近過ぎない人。子育てをした経験のある人。子供のお受験を経験し学校の内部事情を知っている人。

塾の事も知っている人。母親がするべき事のアドバイスをしてくれる人ではありませんか?

 

 私は、今長女が母親になって、育てていく中で色々迷い悩み私に相談してきます。

ママ・パパが少し意識を変えるだけで、子供は全然違ってくるのですよ。

その様子を見ていると、私のような人生を長く経験をしたものが 新米ママさんパパさんに

良きアドバイスをすることが必要だと感じています。

 

 パパもママも初めての事、初めての感情に向き合うと思います。

 賢い人ほど子育ては苦手なのですよ。頭で考え込んでしまうから!

 そのような方に、私が頭で理解していただけるように ご説明致しますからね。

 

  どうぞ、色々思い悩む前に 私のところにおいでくださいね。

 決してお子さんに怒りをぶつけたりしないでください。

 お子さんは、どんなに立派なおじいちゃん・おばあちゃんがいようと、

 心の安心はパパとママなのですから。

 

 可愛いお子さんの寝顔を見て下さい。健気に一生懸命小さな身体で生きようとしているのです。

 感情を目いっぱい出せるのは子供の時だけです。目いっぱい出させてあげて下さい。

 

 親の前で本当の自分を出せるようにしてくださいね。

 親の前でいい子は、親の目がないところでは羽を伸ばしますよ。

 

そんな子になって欲しくないですよね。

大人も外では良い人でも、家に帰って家族には甘えて地を出しますよね。

 

子供はもっとそうでなくてはいけません。

親の前で目いっぱい自分をだせるような、そんなパパ・ママでいてくださいね。

 

 

 



Pagetop